キャンドルナイト

『2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。でんきを消して、スローな夜を』という事で、「100万人のキャンドルナイト」に参加してみました。
参加といっても、それぞれが勝手にその場で電気を消して参加するだけなんですが
こういう事をきっかけに、電気のない夜を過ごしてみるのも良いかなって思いました。

ウチでは夕食の支度が整った、7時過ぎくらいから電気を消して
ろうそくの明かりだけにしてみました。
いつもの部屋が、幻想的になってなかなか素敵です。
クリスマスや誕生日の時等、ちょっとろうそくを灯す事はあるけど、
ずっと ろうそくの明かりだけで過ごす事って、ほとんどありませんね。
家中のろうそくを集めて、その明かりだけで子どもと3人で食事をしてみました。
なぜだろう、不思議とゆったりした気持ちになってしまいます。
食後の後片付けもずっと電気をつけないで、ろうそくの明かりだけでやってみました。
慣れてくると、割と大丈夫なんですね。
いつになく、子ども達もよく手伝ってくれました。
暗闇の中にいると、不思議と明かりの灯る場所に集まってしまうんですね。
いつもなら思い思いに過ごす時間、3人でおしゃべりしながら後片付けをしたり、お茶を飲んだり、時間がゆっくりと通り過ぎてゆく感じです。
子ども達は、トイレに入る時にろうそくだけっていうのは ちょっと恐かったみたいだけど
頑張って電気をつけないで入ってました。
レモン(小5)はいちご(小6)をトイレの前に立たせて「行かないでね。そこにいてね」を繰り返しながらでしたけどね。
ウチのろうそくスタンドは、全部置いて使うタイプなので 今回は持ち運ぶのにちょっと苦労してしまいました。
ろうそくを灯したままで、持ち歩けるタイプのスタンドを探してみよ〜っと。

なんだか、とても良い時間を過ごす事ができた「キャンドルナイト」
この日に限らず、またやってみようと思いました。
c0069222_10385189.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-21 23:10 | 主婦の日常


<< 今日の文庫 振込詐欺? >>