軽井沢『ムーゼの森』の美術館

c0069222_17421564.jpg子ども達の秋休みに合わせて、おっと君が 1日休暇を取り 軽井沢に行ってきました。
あいにくの雨模様ですが、今日は美術館巡りの予定なのが 不幸中の幸いです。
まずは〈エルツおもちゃ博物館〉
旧東ドイツ・エルツ地方に伝わる木工おもちゃを蒐集・展示してある美術館です。
輸入おもちゃのお店等でよく見かける、くるみ割り人形や、パイプ人形は エルツで作られたものだったと初めて知りました。
中に入ってすぐの所に、「絵本の中に描かれたドイツのおもちゃたち」というコーナーがあり、くるみ割り人形等の おもちゃと絵本が一緒に展示されていて 素敵でした。
木のおもちゃは 温かみがあって素朴で どれもこれも みんな持って帰りたくなってしまう物ばかり、でも 高くてとても買えないっス・・・・・・ (-_-;)   

c0069222_18949100.jpgお次は〈軽井沢絵本の森美術館〉おもちゃ博物館と隣接しているので、行かれる方はぜひ両方見てほしいです。入館セット券(大人1,000円)がお得でした。
絵本の森は、2つの展示館と絵本図書館、ミュージアムショップが 小さな森の中に点在していてとても雰囲気のいい所でした。
展示館の1つでは「木葉井悦子 没後十年回願展」というのをやっていました。
残念ながら、知っている作品がなかったのですが、アフリカで暮らした経験がある方との事で、とてもダイナミックな色彩の絵本もあり 原画の迫力に圧倒されました。
他にも田島征三、スズキコージ、片山健、ル・カイン、マーシャ・ブラウン、アリス&マーティン・プロヴェンセン等の原画や、古い初版本等々 絵本好きにはたまらない展示の数々 ちょっと退屈そうなおっと君を尻目に 子ども達と キャーキャー盛り上がってしまいました。
その後に入った 絵本図書館(↑の写真)がまた 日頃見られないような 絵本の宝庫で これまた 3人で色々な絵本を抱え込み テーブルで読みふけってしまいました。
時間がいくらあっても足りないくらいです。
う〜ん、また行きた〜い♪
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-10-10 17:25 | おでかけ色々


<< 石の教会 内村鑑三記念堂 終業式 >>