久々にブログ

大変ご無沙汰してしまいました。
あれよあれよという間に1か月が過ぎてしまって・・・ (^_^;)
またまた、ブックトークをする事になりまして
ひたすら児童書を読んで、紹介する本を探し トークの文章を考えて・・・の1か月でした。
なんとか2種類のブックトークを終えたところです。

ブックトークをすると、普段あまり本を読まないという子ども達が 紹介した本に飛びつくように読んでくれます。
子どもも、高学年になってくると 本を読む子と読まない子の差がどんどん開いていくんですよね。
家でお母さんが絵本の読み聞かせ等をしている子は、本の楽しさをたくさん知っているので 図書館や図書室のたくさんの本から 1冊を選び出し読むという作業も楽しんでいるようですが、そのような機会の無い子は、たくさんの本の並んだ本棚を前にした時に途方にくれてしまうようで、なかなか読み物に手が伸びないようです。
そして、やっと選んだ本がつまらないと 増々本から遠のいてしまうようです。
そんな時、ちょっとでもまわりの大人が「この本おもしろいよ」って、本を紹介してあげると、「読みたい!」という気持ちがわき上がってくるんですね。
読みたいと思って、自分で選んだ本は 驚く程熱中して読んでくれているようで、ブックトークした本は、しばらくの間 ずっと貸し出し中になって順番待ちの子が名前を連ねて待っているそうです。
本来は、学校で司書の資格を持った先生等が やる事なんだと思うんですが 図書室専門の司書の先生でなければ、難しいようですね。
ブックトークはまだまだ初心者なので、準備が大変なんですが 子ども達が目を輝かせて聞いてくれるのが嬉しくて 私もついつい熱が入ってしまいました。

と、まぁ そんな訳でしばらくブログをお休みしてしまいましたが また ぼちぼち再開しますので、よろしくお願いします。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-11-20 21:25 | 主婦の日常


<< 子ども図書館のバザー 昭和記念公園 >>