今どきの仏壇

先週義父が亡くなり、まだ日も浅いのに 悲しむ間もなく色々な手続きや雑多な用事が押し寄せてくる。
何もする事がないと、悲しみが増して落ち込んでしまいそうだから、義母の為には 忙しいくらいの方が良いのかもしれないが 大変そうだ。
四十九日までにお位牌と、できれば仏壇を用意しなくてはならないらしい。
仏壇を置くのは、ダンナの実家だし ちょっと他人事のように考えていたところ、義母から「いずれはあなた達の家に置くのだから、もし これが良いっていうのがあったら言ってちょうだいね」と言われ 目が点になってしまった。
そうか、そうだよね ダンナは長男だから当然そうなるわけね。。。
でも、そう言われても 気に入った仏壇を選べと言われてもねぇ。。。。
今すぐではないにせよ 仏壇を部屋に置くと聞いただけで、目眩がしそう
我が家には仏壇が置けるような和室無いしさ。。。。
暗い気持ちを引きずりながら、一応見るだけという事で 近くの仏壇屋さんに行ってみた。
仏壇屋っていうと、薄暗い店内に仏事に詳しい店員さんがいて、仏壇選びの心構えや日々心を込めて手を合わせるという事等を、じっくり押し付けがましく教えてくれる というイメージを抱いていた。
初めて入ってみると、店内は驚く程明るく清潔な雰囲気だった。店の雰囲気が明るいと、不思議とちょっと楽しい買い物に来ているような錯覚がするから不思議だ。
店員さんはとてもにこやかで親切、こちらの事情や素人丸出しの素朴な疑問にもとても誠実に答えてくれた。
「高価で立派な昔ながらの仏壇でも、安価で質素な仏壇でも 故人を大切に供養する気持ちがあれば良いんですよ。」という言葉にも救われた。
仏壇なんて、それ程多くは見た事なかったし 皆同じような物かと思っていたけど、広い店内には驚く程たくさんの種類の仏壇が並んでいた。
なにしろ、初めて見に行ったから なにが何だかさっぱりわからない。
ウチには洋室しかない事や、あまり陰気臭い暗い仏壇は置きたくない事等正直にあれこれ言ってみたら、現代仏壇とかいうコーナーに案内してくれた。
見てみてビックリ! これが仏壇??っていうような素敵な仏壇がズラッと並んでいる。 
扉を閉めてしまうと とても仏壇には見えないような作りで パッと見には ロッカーたんすの様なカンジ。
メープルやウォールナット等の木目を生かした仕上げになっているので、色も明るくて洋間に置いても違和感無いようなデザイン。
暗くて陰気なカンジの仏壇だと、家の奥に引っ込めてしまいがちだけど、これなら家族の集まる明るい場所に置いても良いかなって思える。
作っているのは、現代仏壇一筋の仏壇メーカーで 高品質という事での定評もあり信頼度も高いらしい。
これな素敵な仏壇があったんだ。。。。ダンナと二人ですっかり感動しながら帰宅し、早速義母に連絡してみた。
ダンナの実家でも仏壇は洋間の居間に置く予定との事だったので、義母も明るい雰囲気の仏壇には賛成してくれた。
HPで調べると、静岡にも現物の見られる仏壇屋さんがあるそうなので、さっそく明日にでも見に行ってみるそうだ。
仏事の事というのは、何よりも気持ちが大切だと思う 義母が楽しい気持ちで仏壇を選び 気に入ってくれるのが一番。
どうなりますやら。。。。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2004-05-22 08:39 | ちょっといいモノとetc…


<< 忘れ物 100円ショップなのに・・・ >>