ポップコーン用のトウモロコシ

ポップコーン用のトウモロコシを買ってきて、家でもよくポプコーンを作っていた。
なんたって安いし、蓋付きの鍋が1つあれば簡単にできるし、家族でビデオを観る時に、カゴ一杯のポップコーンがあると、なんだか贅沢な気分だし、無精者の私でも これだけは割とマメに作っていた。

ところで、ポップコーンようのトウモロコシって トウモロコシを乾燥させて出来ているのだと思っていたら、そうでない事がわかった。
数ヶ月前に、ダンナが知り合いから『ポップコーン用の種』と言われてもらって来たものは、いつもポップコーンを作っている粒そのもので、固いトウモロコシの粒だった。
ポップコーン用のトウモロコシは、トウモロコシになった時点ですでに乾燥したように固く、それをそのまま植えればトウモロコシの苗ができるし、鍋に入れてポップコーンを作る事もできるそうなのだ。
半信半疑ながら種を植えてみたら、ちゃんと芽が出て苗が生長してしてきた。
カチンコチンのあの粒から芽が出るなんて、びっくり〜!
思ったより高い確率で発芽したので、お友達に苗をお裾分けしたら、お返しに収穫後のポップコーン用のトウモロコシをいただいたしまった。(苗をあげて良かったのだろうか。。。)
収穫後のトウモロコシは、キッチンのインテリア等で見かける、あの乾燥したような固いトウモロコシ。
目標が見えてきて、これから収穫まで ちょっと頑張って世話してみよ〜かな。。。

 

[PR]
by Rupinasu_3 | 2004-06-18 09:09 | 主婦の日常


<< ウクレレ 5年生の保護者会 >>