カテゴリ:おでかけ色々( 34 )

子ども図書館のバザー

年に一度のお楽しみ。
「とうきょう こども図書館」のバザーに行ってきました。
ここは、昭和30年に開庫された 家庭文庫から始まった 子どもの読書を専門にした私設の図書館なんです。
ストーリーテリングや、読み聞かせに関する本も多数発行されているので、名前だけなら聞いた事ある方も多いのではないでしょうか。
「おはなしのろうそく」シリーズ、「えほんのせかいこどものせかい」「昔話は残酷か」「子どもに語るグリムの昔話」「子どもに語るアンデルセンのお話 」等々。
理事長が松岡享子さん、名誉理事が石井桃子さん、理事に中川李枝子さん等々、子ども達にたくさんの素敵な作品を贈り届けてくれた そうそうたるメンバーが名を連ねています。
私が所属している絵本サークルの先生が運営されている文庫や、私がお手伝いしている文庫もここの流れを受け継いでいることもあり、バザーの時だけ子どもと一緒に遊びに行っています。

c0069222_13294481.jpg年に1度のバザーなんですが、絵本好きにはたまらない素敵な品物がたくさん出ていて 今回も混雑をかき分けていっぱい買ってしまいました。
今回、私が買った中でのNo.1は この「天使」でしょうか
これは、松岡享子さん編集の「子どもに語るアンデルセンのお話 」の中の「天使」というおはなしを、松岡享子さん自身が粘土で再現された物で、きれいに装飾されたマッチ箱大の箱に、小さな天使が2人入っているものです。この日の限定販売品だったので、ゲットできてラッキーでした♪
我が家の家宝にします。

c0069222_13392823.jpgもうひとつのお楽しみは、なぜいつもここのバザーに出店されているのか、わからないまま毎回買って帰る 手作りパン。
ナッツやドライフルーツ等が練り込んである固いパンで、一つ一つがとても重たくて、ズシッときます。
昔ながらのヨーロッパのパンって感じで、とっても素朴な味で美味しいんです。

バザー会場を離れて2階に行くと、そこでは松岡享子さんや、石井桃子さんの本が販売されているのですが、なんとサイン入りなんです。
しかも松岡享子さんのサインは、購入後にその場で ご本人からこちらの希望した名前宛にサインをいただけるのです。
ミーハーな私は、そういうのに弱く、毎年なにかしら買ってしまうのです。
今年は「ペニーさん」を買いました。
以前「にじいろのてがみ」で、うさこさんが紹介してくださった本で、その後 読んでみてすっかり気に入ってしまった1冊です。
いちごと レモン宛に、サインをいただきました。松岡享子さんは、本当に温かく優しそうな雰囲気を漂わせた素敵な方で、側に立つだけで柔らかい空気に包まれるような感じがします。

建物の地下に降りると、資料室となっていてたくさんの子どもの本が犇めいています。
「こどものとも」はたぶん、すべて揃っているのではないでしょうか。
私が幼稚園児だった頃の年代まで遡って、手に取ると 懐かしくて涙がでそうな本が次々に出てきます。
ずっとずっと忘れていたのに、不思議な事に表紙の絵を見ると パッと記憶がはじけたかの様に思い出すんですよね。
他にも、絶版で見る事ができなかった本等々、貴重な本を手に取ってみる事ができるのも、このバザーに来る楽しみのひとつです。

c0069222_1413389.jpgそして、このバザーのメインイベントのひとつは、なんといっても最後のオークションです。
絵本にまつわる小物や、絵本画家さんの絵、松岡享子さんの陶芸作品等々が出品されます。
どれも最後には、とんでもなく高値で落札されるので、とても手がでませんが 最初の安い頃に「1,000円」の一声でも出せると、なんか参加した気になれて 楽しいです。
今年のオークションの目玉はこれでした。
マトリョーシカ人形の型に、アンデルセン物語の絵が一つ一つ丁寧に描かれています。
しかも、それを描いたのは「子どもに語るアンデルセンのお話」で、絵を描かれた 大社玲子さん御本人なのですから 凄いですね。
スタートからいきなり万単位での入札が入り、落札価格は遂に20万円を超えてしまいました。
はぁ〜、ため息がでますね。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-11-23 11:54 | おでかけ色々

昭和記念公園

c0069222_2114758.jpg

今日は、展覧会の振替休日で小学校はお休み〜
いちご(小6)のお友達親子と一緒に、昭和記念公園へ遊びに行ってきました。
家から自転車で20分くらいです。
子ども達はもう最初から最後まで「子どもの森」で虹のハンモックやら雲の海やら、霧の森やらで、夢中で遊びまわり、親達はシートの上でおしゃべり三昧だったのですが・・・寒い、子ども達が汗だくで遊ぶ横で、曇り空の下 すっかり冷えきってしまいました。
お弁当を食べた後、あまりの寒さに ちょっと歩こうということになり、公園内をやっぱりおしゃべりしながら散策。
とにかく広〜い公園なので、歩くところはたくさんあります。
とりあえず、目指すはいちょう並木がきれいなはずの、メインゲート付近
いやぁ〜きれいでした。全部色ずくには後ちょっと、というところでしたが
見事ないちょう並木を見る事ができてちょっと得した気分。
身体も暖まって足取りも軽くなって、う〜ん気分爽快!

この噴水の横の道は、映画「いぬのえいが」で、佐野史郎さんと、渡辺えりこさんが犬を連れて歌いながら歩いた道です。
あのシーンは強烈でしたね〜♪
c0069222_2126417.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-11-14 21:12 | おでかけ色々

インターナショナルスクールのバザー

c0069222_17395881.jpgおっと君の知り合いの子が行っているという、インターナショナルスクールのバザーに行ってきました。
その知り合いというのは、会社の英会話スクールで先生をされていたというアメリカ人の方で、毎年バザーの際に声をかけてくださいます。
バザーはとっても楽しみなんですが、会って挨拶となると ヒェ〜・・です。
いったいなんと言えばいいのやら・・・。
中学生の英語の教科書に出ているような、挨拶くらいしかできませ〜ん。「ハロー・・・・ナイス トゥミーチュー・・」果たして、こんな挨拶を一般人はしているのかいな、なんて考えながら でも何も言わないのも失礼だし、去年もここから先は何も話せなくて、あ〜情けない。これだけが心に引っかかりながら到着したのですが、実際には私が買い物をしているうちに子どもとおっと君だけが挨拶を済ませて戻ってきてしまい、これはこれでちょっと寂しかったりして、勝手なもんですね。
ま、その知り合いの方もアメリカブースでステーキを焼いていて忙しかったようです。
c0069222_180314.jpgここのお楽しみは、スクールに通う子どもの父母達による屋台です。
万博とまではいかないけど、各国の料理をその国の方が料理して売っていて 国毎に色々な言葉が飛び交い、怪しい日本語でセールスされたり、なかなか賑やかです。
まずは、去年食べ損ねたオーストラリアブースのステーキサンド!
ステーキ肉をハンバーガーバンズに挟んで出されるのですが、焼いているのは普通のステーキくらいの大きさの肉だったので、半分に切って出すのかなぁ と思っていたら、なんと半分に折ってそのまま挟んでしまいました。ビックリ! すごいボリュームでした。でも美味しかった〜!!
こんな食べ方してたら、絶対太りますな。
欧米人に肥満が多い事、妙に納得してしまいました。
この後、韓国のチヂミ、フィリピンのバーベキュー、イギリスのマフィン、インドのチャイ等々、ひすら4人で食べました。当分体重計には乗れません。
c0069222_18114127.jpg
学校の校舎は、1学年1クラスとの事でとてもこじんまりしていましたけど、壁や廊下にかかっている絵がカラフルで可愛かったです。
この絵は、階段の壁にかかっていたのですが、色々な国の子ども達が描かれているところが、インターナショナルだなぁ〜、なんて感心してしまいました。
外国なんて、今じゃとても行けないけど ちょっとした旅行気分で楽しい時間を過ごせました。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-11-13 17:39 | おでかけ色々

2日目も雨

ホテルを後にして、まずは浅間山の〈浅間火山博物館〉を見学。
去年も噴火した活火山の浅間山。去年の噴火にも驚いたけど、本格的に噴火したら相当大きいらしく、展示物を見てゾ〜ッとしてしまいました。
そうなると この博物館の場所って、かなり危険!!
次に〈白糸の滝〉に寄って、その後旧軽井沢通りへ
秋の平日だし、さぞ空いているだろうと思いきや けっこうな人出で驚いてしまいました。
この時期でこれじゃ、夏は混むんだろうな〜
面白いお店が軒を連ねているので、ブラブラのぞきながら 最後に〈旧軽井沢森ノ美術館〉に入ってみました。
いわゆる、トリックアートの美術館です。
これが結構面白くて 写真撮りまくっちゃいました。

*** More ***
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-10-11 09:22 | おでかけ色々

プチホテル「ディナーベル」泊

今回の旅行は、おっと君から私&子ども達へのプレゼント、という事で泊まる場所の手配や予約等すべてやってくれたんです。
こんな事は、結婚以来初めてかも・・・
嬉しいものの いったいどんな お宿を予約してくれたんだろう って、実はちょっと心配だったんです。せっかく軽井沢に行くんだから、洋風の素敵なペンションとかに泊まりたいじゃないですか〜
おっと君て人は日頃から、「オシャレな・・・」とかに 全然無関心なので 民宿や旅館だったら ちょっと さみしいなぁ・・・なんて思ってました。
でも、着いてみたら 以外と素敵なところで ちょっとビックリ。
c0069222_810378.jpg〈グルメと花の洋館 ディナーベル〉という小さなホテルなんですが、『じゃらんnetクチコミランキング』の 東日本エリアで料理部門第1位にランクインされているらしく、食事をメインに探した末に見つけたのだそう。 
子ども達も、素敵な建物とお部屋に大喜び! 
憧れのベッドに上がると 飛び跳ねだしたので、慌ててやめさせました。やりたい気持ちはわかるけどねぇ・・・・

そして、期待のディナー!!
 

オードブル:ノルウェー産 スモークサーモン、エスカルゴ ブルゴーニュ風、ポテトとたらこのムース)     
スープ:温製さつまいものスープ     
魚料理:帆立と海老の2種風味
 

ソルベ:マンゴスチン  
肉料理:牛フィレステーキ フォワグラソース  
チーズ:フランス産 カマンベールとブルーチーズ
デザート:白ごまのムース、ガトーショコラ、バニラアイス、フルーツの盛り合わせ
c0069222_902964.jpg


久しぶりのフルコースは美味しかったです〜
食後のコーヒーを飲みながら「もう、お腹いっぱいで動けないよ〜」なんて話してたら、
こんなケーキが出てきました。
私の誕生日のお祝いにと、事前に頼んでおいてくれたらしいのです。(涙)
でも、さすがにすぐには食べられなくて お部屋に戻って ひと風呂あびてから みんなでいただきました。オーナーシェフの手作りケーキとの事で、これまた美味しかったです。
c0069222_9105253.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-10-10 20:01 | おでかけ色々

石の教会 内村鑑三記念堂

c0069222_2250648.jpg
軽井沢といえば「教会」と いうかどうかは知らないけど、とにかく歴史ある素敵な教会がたくさんあるのは有名ですよね。
軽井沢に行く度に、ちょこちょこと あちこち見学していたものの、ずっと見逃していて 一度のぞいてみたかった〈石の教会 内村鑑三記念堂〉に、今回こそはと 出かけてみました。
天地創造の5大要素を取り入れて造られたという 昭和の建築史に残る教会で、外観はとても教会には見えない造り。軽井沢の森にひっそりと静かにとけ込んでいてとても幻想的。
ちょうど、挙式が終わったところで 新郎新婦が出てきました。とっても幸せそうな2人の素敵な笑顔を見たら、なんだかじ〜ん と感動してしまいました。
結婚式って良いですね〜♪
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-10-10 18:39 | おでかけ色々

軽井沢『ムーゼの森』の美術館

c0069222_17421564.jpg子ども達の秋休みに合わせて、おっと君が 1日休暇を取り 軽井沢に行ってきました。
あいにくの雨模様ですが、今日は美術館巡りの予定なのが 不幸中の幸いです。
まずは〈エルツおもちゃ博物館〉
旧東ドイツ・エルツ地方に伝わる木工おもちゃを蒐集・展示してある美術館です。
輸入おもちゃのお店等でよく見かける、くるみ割り人形や、パイプ人形は エルツで作られたものだったと初めて知りました。
中に入ってすぐの所に、「絵本の中に描かれたドイツのおもちゃたち」というコーナーがあり、くるみ割り人形等の おもちゃと絵本が一緒に展示されていて 素敵でした。
木のおもちゃは 温かみがあって素朴で どれもこれも みんな持って帰りたくなってしまう物ばかり、でも 高くてとても買えないっス・・・・・・ (-_-;)   

c0069222_18949100.jpgお次は〈軽井沢絵本の森美術館〉おもちゃ博物館と隣接しているので、行かれる方はぜひ両方見てほしいです。入館セット券(大人1,000円)がお得でした。
絵本の森は、2つの展示館と絵本図書館、ミュージアムショップが 小さな森の中に点在していてとても雰囲気のいい所でした。
展示館の1つでは「木葉井悦子 没後十年回願展」というのをやっていました。
残念ながら、知っている作品がなかったのですが、アフリカで暮らした経験がある方との事で、とてもダイナミックな色彩の絵本もあり 原画の迫力に圧倒されました。
他にも田島征三、スズキコージ、片山健、ル・カイン、マーシャ・ブラウン、アリス&マーティン・プロヴェンセン等の原画や、古い初版本等々 絵本好きにはたまらない展示の数々 ちょっと退屈そうなおっと君を尻目に 子ども達と キャーキャー盛り上がってしまいました。
その後に入った 絵本図書館(↑の写真)がまた 日頃見られないような 絵本の宝庫で これまた 3人で色々な絵本を抱え込み テーブルで読みふけってしまいました。
時間がいくらあっても足りないくらいです。
う〜ん、また行きた〜い♪
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-10-10 17:25 | おでかけ色々

寒かった川遊び

c0069222_1654373.jpg
夏休み最後の日曜日。
今年の夏はハードだったので、のんびり休もうと思っていたら いちご(小6)のお友達ファミリーから川遊びのお誘いが。
ちょっと迷ったけど、今しかできない事が優先! という事で、ご一緒させてもらう事に。
場所は山梨県の丹波山の河原で、車で1時間30分くらい。
車で30分くらいの場所にも遊べる河原がたくさんあるけど、どこも有料で混んでる。
さすがにここまで来ると、空いてるし 車停めるのも遊ぶのも無料。

今日はあいにくの曇り空で、外気温は21度〜25度 
風もあって 結構涼しかったので、川遊びは無理かと思っていたら
子ども達はどんどん川に入って遊び始める。
大人達が、長袖を着込んでバーベキューコンロの火で暖まっている横で バシャバシャと・・・・・寒くないの??
今回は6年生の男の子が二人とその弟(小4)が一緒だったんだけど、男の子っておもしろいわぁ。
寒そうにガチガチ震えているのに、わざと派手に飛び込んでみたり、もうやけくそって感じで全身頭から水に入って大暴れした後、あまりの寒さに岸に駆け上がって 震えてたりして、かと思うと「いくぜ〜!」なんて、大声で叫びながら また飛びこんでみたり。でも、手をしっかりグーに握っていて 本当はかなり寒そう。
女の子達は、肉がついているせいか 男の子程寒そうじゃなくて 余裕の表情
肩まで浸かっても、ケラケラ笑いながら楽しんでいる様子。
その横で、せわしなく飛び込んだり 上がったり を繰り返す男の子。もう、唇真っ青だし・・・
な〜んか、可愛いなぁ 男の子・・・・って思った1日でした。 
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-08-28 16:51 | おでかけ色々

西武遊園地

c0069222_15291785.jpgおっと君は、万博のお疲れ休みのつもりで休暇を取っていたので 今日はお休み。
家でのんびりする予定だったんだけど、お友達からいただいた「西武遊園地」の無料券を発見。
カレンダーを見ると、家族揃って行けそうな日があまりないので、今日行く事に!
券はプールと遊園地の入場券、遊園地の乗り物券、ビール券がついていたので
まずはプールでのんびり。
平日なのに、結構な人出だったんだけど、休日だと駐車場に車を停めるまで大渋滞だし、プールサイドは歩く場所も無いくらいなので、今日は空いている方なのかも。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-08-22 15:25 | おでかけ色々

ちょこっと海水浴

宿泊した「西浦グランドホテル吉慶」というホテルは目の前が海水浴場で、まるでプライベートビーチのよう。
一応準備はしてきたものの、きっと泳ぐ元気など 誰も残ってないだろうと 思っていたら。
1晩寝てすっかり元気を取り戻した子ども達は、朝から元気一杯。
え〜っ! まさか泳ぐ気? ・・・・しっかり泳ぐ気の子ども達
露天風呂で朝風呂を楽しみ、地引き網体験に参加して、朝食後には海に飛び出していきました。
三河湾の浜は波も穏やかで、水がとてもきれいでした。
c0069222_15123239.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-08-21 15:04 | おでかけ色々