カテゴリ:おでかけ色々( 34 )

愛・地球博行ってきました

c0069222_15452355.jpgkinakoさんの「きなこのキモチ」からTBです。
行ってきました!『愛・地球博』
遠いし、混んでそうだし、行くつもりは全然なかったんですけど、ひょんなことから家族旅行で行こうという事になりまして、ウチの家族+弟の家族+母=総勢8人で行く事になったのが7月。
それから、慌てて色々調べたものの、見るとこ多過ぎて何を見たらいいのやら・・・・
そんな私が、一番参考にしたのが「きなこのキモチ」の中で、kinakoさんが書いている 愛・地球博レポートでした。
我が家と同じく姉妹のママで、子どもが幼稚園の時に同じような役員をやっていて、絵本が好きで等々・・・。
そんな kinakoさんが楽しんだパビリオンならきっと私も好きなような気がして、繰り返し随分見させていただきました。kinakoさんありがと〜♪
見所満載の地球博! 何度も訪れる方も多いようですが、私達の場合は1回勝負なので気合い入れて行きましたよ〜。出発は午前0時。
昨日は子ども達に昼寝をさせて、夕食後にまた一寝入り。私とおっと君も10時くらいから1時間寝て、長い1日に備えました。

*** More ***
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-08-20 15:45 | おでかけ色々

ディズニーランド

おっと君の会社の日帰り旅行で、ディズニーランドに行って来た。
運動会の翌日で、ちょっとキツいかと思ったけど、子ども達は明日が振替休日だから、今日は少々無理しても大丈夫。
今日は8時オープンとの事だったので、みんなで頑張って早起き!
道路は空いていたので、1時間程で到着。
入場すると人気のアトラクションの前は既に行列、ファストパスも1時間待ちの列ができてしまっている。
まぁ、この辺の混雑は予想通り かな。
たとえディズニーランドでも、よほどの事がなければ30分以上は並ばない主義なので 行列を横目に トゥーンタウンに行ってみると、案の定まだこちらには ほとんど人が流れて来ていなかった。ロジャーラビットにもすぐ乗れて、ブラブラしていたら あっという間に混んで来たので 
ブラブラとファンタジーランドへ スモールワールドは80分待ちとの事、ここは 3時過ぎると 待ち時間が急激に減ってしまうので、80分待ちでは絶対並びたくない。
シンデレラ城のミステリーツアーに行ってみると、10分待ちとの事。これはちょっとラッキー!
ここを出た頃には、どこもかしこもすごい行列だったので、トムソーヤ島へ行ってみる。
いちご(小6)は、本を読んだので ここに来るのを 結構楽しみにしていたのだ。
地図を片手に洞窟を探検したりして、のんびり過ごしてから 混まないうちに ちょっと早めのランチ。
こうやって、5時くらいまでは ブラブラしながらのんびり空いているところだけ まわるのが我が家流ディズニーランドの楽しみ方。
日曜日は5時過ぎると、いっきに子ども連れがいなくなってしまうので 小さい子向きのアトラクションは、この時間を過ぎると 待ち時間がほとんどなくなくなってしまう。
さ〜、行くぞってかんじ。
次の勝負は、夜のパレード以降の時間帯。
ピーターパンは15分待ちで、おまけに待ち列からはパレードがよく見えるので得した気分。
バズ・ライトイヤーのアストロブラスターも30分待ち程度。
プーさんもすぐに乗れて、最後にビッグサンダーマウンテンに3回連続で乗ったところで、閉園時間。
楽しかったけど、もうヘトヘト・・・
c0069222_2244036.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-05-29 21:29 | おでかけ色々

飯能市「あけぼの子どもの森公園」

c0069222_1459273.jpg

いちごのお友達親子等7人で、埼玉県飯能市の「あけぼの子どもの森」に遊びに行った。
この公園は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの『ムーミン童話』の世界を取り入れて作られた公園で、ムーミンの家を中心に自然の中で遊べる公園になっていて、大き過ぎず小さ過ぎず、お弁当を持って子どもと来るのにちょうど良い。
しかも、駐車場も入園料も「無料」というのが何より嬉しい。
埼玉県って、すごいっ! 太っ腹! 拍手〜!
「無料」なのに、ムーミンの家やその他の施設等々、どこも手入れが行き届いていてきれいだし、園内にあるスピーカー等、ムーミンの世界に無いような物には鳥の巣箱のような木のカバーを付けてカバーしてあったり、細かいところまで心遣いが行き届いていて素晴らしいと思う。
ムーミンの家の中は、地下まであって、木のぬくもりが温かく、可愛い雰囲気で 童話の世界そのものなんだけど、何より素晴らしいのは「禁煙」という文字以外に、「手を触れないで!」とか、「入らないで!」などのはり紙が無い事。
家の中のあちらこちらにある小さな扉を開けて中に入ると、それが2階につながっていたり、となりの部屋につながっていたり、思わぬ方から出て来たりできるのだ。

子ども達は、この不思議な家の中で あっちの扉を開き、こっちの扉を開き、そっちの階段から、3階の部屋まで一気に登ったり、夢中で家の中をまずは探検!
部屋の隅の窓辺には、ムーミンのなのかな? 小さなベッドや家具が置いてあって、探検しながら発見すると 大人でもかなり嬉しい!
   

到着後しばらくは貸し切りだったので、そこでかくれんぼが始まった。
こういう場所でのかくれんぼでは、いつもレモンが優位なのだ。
鬼の居場所を覗き見ながら、猿のように巧みに隠れ場所を移動するので 何回やっても最後まで見つからず、本人は大得意だったみたい。
ムーミンの家の他にも、ホールのある建物では昔遊びの伝承があったり、小さな図書館ではムーミンの本が読めたり、外には山あり川ありで 夢中で遊ぶうちにあっという間に時間が過ぎてしまった。
c0069222_14593441.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-05-22 14:35 | おでかけ色々

父の命日

今日は、父の命日なので、母と私たち家族とでお墓参り。
父が亡くなったのは、私が高校生の時だったので
おっと君といちごやレモンは、一度も会った事が無い。
元気で生きてたら、どんなおじいちゃんになっていたんだろう。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-05-03 12:47 | おでかけ色々

サイクルスポーツセンター

c0069222_12164653.jpg

宿を後にして、みんなで向かったのは、伊豆の修善寺にある「サイクルスポーツセンター」
いちごとレモンと、おっと君の親戚の男の子のリクエストで決まったのだけど
とにかく、食べ過ぎてしまったので 少しは体を動かさないと、という訳

まずは、5kmのサイクリングコースに挑戦!
自転車を借りて、しゅっぱ〜つ!
と、張り切って 一番に走り出した私だったのだけど、
途中の坂で あっという間に 子ども達に抜かれてしまい、もう後は息も絶え絶え・・・
山の中のサイクリングコースだから、仕方ないけど 坂がいっぱいで死にそう〜 (T▽T)
途中で引き返す事もできないので、
「お母さん、頑張って〜!」なんて、子どもに励まされながら 何とか完走したけど、 
知らず知らずのうちに、落ちてしまった体力に ちょっとショックだったわ・・・・

サイクリングでは、散々だったけど ちょうど つつじが満開で その大きさに圧倒されながら、つつじの花道を 散歩したら、ちょっと元気が戻ってきた。
つつじの樹って、小さいのしか知らなかったので この大きさにはびっくりでした。
c0069222_12281274.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-04-30 11:55 | おでかけ色々

二日目の朝

そして、朝風呂の後 の朝ご飯
朝から、豆乳とにがりの入った小鍋を 温めて出来た豆腐が美味


チェックアウトの後、ロビーでコーヒーをいただいていると
宿のご主人がいらして、館内を案内してくださるとの事だったので
後に続いて行ってみた。
 
宿全体が有形文化財なので、見所満載!
珍しい鋳物の瓦屋根や、手の込んだ飾り
割れると代替え品の無いという貴重な窓ガラス等々
丁寧に説明してくださったので、とてもわかりやすく楽しい時間だった。
縁があったら、又来てみたいけど 無理だろうなぁ・・・
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-04-30 11:11 | おでかけ色々

伊豆湯ヶ島温泉

無事に法事が終わった後、みんなで伊豆の温泉旅館に出発
お宿は、宿全体が 登録有形文化財という 高級旅館「落合楼」
とてもじゃないけど、自分では絶対に泊まれないような旅館なので 到着前からワクワク
途中、道に迷ったりしたので 到着したのは5時過ぎになってしまった。
旅館の夕食って、だいたい6時からのところが多いから、この時間じゃ 夕食前の温泉は無理かなぁ・・・なんて思っていたら
「お夕食は何時からがよろしいでしょうか?」と、聞いてくれた。
なるほど、高級旅館というのは こちらの時間に合わせてくれるんだぁ・・・。
部屋に入ってまたびっくり、10帖くらいの部屋が2部屋もあるし、トイレは男女別に2つついてるし、洗面所だけで3帖間くらいあるし、そこに足裏マッサージ機まで置いてあるし、座布団はクッションのように 分厚いし、子ども達と部屋の中を隅から隅まであちこちの扉をあけたり閉めたりしながら散策。 
仲居さんがお茶を入れてくれたので、一息ついたけど
なんか、広すぎて 落ち着かないわぁ・・・・

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-04-29 09:06 | おでかけ色々

ひさびさの原宿

日曜日に観に行ったミュージカルの始まる時間が遅かったので、ちょっと早めに家を出て、原宿から「竹下通り」「表参道」をブラブラ歩きながら行ってみる事にした。
原宿の駅に降りる事はあっても、竹下通りに行くのは 15年振りくらいかな。
最後に行ったのは、上京して来た親戚を案内して行った時。
相変わらずのスゴい人。なんだって、こんなに人が集まっているのか 不思議だぁ〜
両脇の店の中は、どこも それ程 混んでないのに 道だけが超満員!
時々、すごい ひらひらのロリータファッションの女の子の一団がいたりして
「今の見た?見た?」その度に、いちいち家族揃って 反応しちゃったりして 完全なおのぼりさん状態。
そして、ランチはいつもの「マクドナルド」
原宿まで来て、マックでランチはさびしいけど やっぱり 家族4人で食べて
この安さに かなう店は無し!
なんか、ここに入るとホッとして 落ち着いてしまう 自分が哀しい・・・・・・。

その後、一度入ってみたかった「クレヨンハウス(子どもの本の専門店)」に行ってみた。
店の外に並んだベンチや、花で溢れた センスの良い寄せ植えのプランター等々
入る前から ワクワクするような入り口。素敵だわ〜
店内は想像していた以上に広くて、きれい
たくさんの絵本が 表紙を見せて 置かれていたのが印象的。
普通の本屋では背表紙しか見えない事が多い 古き良き 名作が 堂々と 表紙を 見せて並んでいるのが嬉しい。
お店の方が良い絵本を 選んで 並べている という姿勢が あちこちに感じられる。

絵本や児童書にかかわる事が多くなってみて、楽しい反面、星の数程(ちょっと大袈裟かな?)ある絵本の中から、良い絵本を探し出す事の 難しさも痛感している。
こんなお店が もっともっと たくさん あると良いのになぁ。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-04-26 13:49 | おでかけ色々

井の頭公園でお花見

c0069222_20243622.jpg関東は今週末が桜の見頃という事だったので、行ってきましたぁ お花見!
今年のお花見は、久々の 井の頭公園。
ここの見どころは、何といっても 池を囲んで覆うように咲き誇る 桜。
毎年桜の見頃と週末が微妙にずれてしまっていたのが、今年はピタッと一致!
おかげで予想通りの ものすごい人手だったけど、最初は足こぎボートで池からお花見。
その後、池のまわりからのお花見。
お弁当持って、家族でのんびり過ごしてきました。
c0069222_20463097.jpg

そして、せっかくの楽しいお花見で 悲しい気持ちになった事。
公園のあちらこちらの ゴミの山。
特にあきれたのは、場所取りに使ったブルーシートに ゴミを全部(瓶も缶も残飯も・・・)一緒に包み込んで捨ててある光景。その数、1つや2つじゃない。誰かが始めて みんなが真似したのだと思う。
ゴミは持ち帰るのが基本だけど、できない状況ならせめて 公園指定の場所で分別して捨てれば良いのに・・・・・・。
そして、悪臭の漂う そのゴミの山の中で、マスクと手袋をして 黙々と分別作業をするゴミ収集の方々。
分別せずに捨ててあるゴミを一旦全部 広げて 手作業で 分別しているのだ。
その後ろには、ゴミの山が待っている。
美しい桜を楽しんだ後、どういう気持ちで ゴミを残していくんだろう。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-04-10 20:48 | おでかけ色々

「NHKスタジオパーク」見学

春休みという事で、母がウチの娘や弟の子、従姉妹の親子を「NHKスタジオパ−ク」見学に連れて行ってくれた。
ここには子どもの頃に行った事があったけど、それは あまりにも昔過ぎて その頃とは随分様子が変わっていた。
運が良ければドラマの収録風景を見る事が出来るのだけど、
今日は なかったみたいで残念!
「義経」の収録があれば、タッキーが見れたかも知れないのに・・・

その代わり、という訳じゃないけど
「テツ and トモ による歌とお笑いのパフォーマンス!」を見る事ができた。ラッキ〜♪
テレビで観ると 見過ごしてしまうようなギャグも 
生ライブだと 表情や熱気もろもろで、何倍も笑ってしまう。
今日も、テツさんの形相とパフォーマンスに大笑いし トモさんの歌唱力に感動し
30分間あっという間に過ぎてしまった。
一生懸命で サービス精神旺盛で、とっても好感を持ってしまった。
最近テレビであんまり観なかったけど、応援したくなっちゃった。

他に、スタジオパークの おすすめは 何と言っても 体験コーナー 
もし、行く事があったら恥ずかしがらずに、是非体験するべ〜し!

c0069222_205104.jpg
体験コーナーのアフレコスタジオで「忍たま乱太郎」のアフレコに挑戦したいちご(小5)とレモン(小4)、字幕を読みながらアフレコすると、結構それなりに聞こえてくるから 面白い。
c0069222_2055342.jpg体験スタジオで、アナウンサー体験に挑戦したいちご。
子どもの年令に合わせた原稿を用意してくれるので、ひらがなが読める子なら誰でも挑戦できる。
同じスタジオで、天気予報のアナウンサー体験もできて
こっちは一緒に行った 年長さんの男の子が挑戦。
収録後の映像を観ると、それなりに天気予報を伝えているかのように見えて 笑ってしまう。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-03-31 19:46 | おでかけ色々