<   2005年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

WAR OF THE WORLDS「宇宙戦争」

c0069222_1545432.jpg公開初日だし、レディースデイ(女性は1,000円)だし チケット買えるかな・・・と、不安だったけど 何とか希望のスタート時間のチケットをゲット。
今回の映画は1953年に映画化された同名映画のリメイクで、
古い方の「宇宙戦争」は、子どもの頃 テレビで観た事がある。
子供心に驚きの結末だったけど、それをスピルバーク監督が手がけると どうなるのかが 楽しみ〜♪

そして・・・ 映画が始まった。

*** More *** (ネタバレあり)
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-29 21:56 | 映画・観劇

健康診断

今日は日帰りドックで健康診断
おっと君の会社から安くあっ旋してもらえるので、毎年受けてるんですけど、胃のX線がちょっと憂鬱。
バリウム飲んで台に乗ったら 台が上がったり下がったり、傾いたり、その上で仰向けになったりうつ伏せになったり、この体制でゲップを我慢するのって つらいのよね〜
いつもは 最後まで何とか耐えるんだけど、今日は終わり間際に 小さなゲップが・・・( ̄∇ ̄;) 
大丈夫だったかなぁ。どうか再検査になりませんように

年に1度の健康診断の後のお楽しみ
友達と同じ日に予約して、その後で映画を観に行くのが恒例なのだ。
何を観ようか〜って散々迷って決めたのは「宇宙戦争」今日封切りの映画
ランチを食べて映画館へGO!
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-29 21:39 | 主婦の日常

海で遊ぶ

おっと君の実家から歩いて15分程行くと海に出る。
いちご(小6)もレモン(小5)も この浜で遊ぶのが大好きで、実家に来ると必ず浜に遊びに行く。
特に何をする訳でもなく、波打ち際で水に触れたり 石を投げたり ブラブラしたりするだけなんだけど、 海って そばにあるだけで なんだか 飽きないから不思議。
c0069222_2044195.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-26 20:31 | 主婦の日常

遺骨のダイヤ

義父の遺骨でダイヤモンドの指輪ができたというので、この週末に帰省して見に行くことになりました。

遺骨に含まれる炭素から製造するらしく、天然ではないというだけで 品質は正真正銘のダイヤモンドなんですって。
義父が亡くなって以来、まだまだ淋しさが消えない義母の為に 義妹の発案で作る事になり ようやく納品されたのだそう。 

言葉で説明されても なかなかピンとこなかったけど、実際に手に取ってみると やっぱりそれは光り輝くダイヤモンド。
最愛の家族を失った悲しみは、何をもっても消える事はないのだけど、こういった形で身に付ける事で 心に安らぎを持てるのなら とても素敵な事だと思いました。

おまけのはなし:ダイヤの指輪が納品される時にテレビ局の取材があって、大騒動だったそうです。夕方のニュース番組で放映されるそうだけど、いつになるかは未定だそう。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-25 18:59 | 主婦の日常

399円のちゃんぽん

今日は珍しくおっと君が宿泊出張で帰ってこない。
帰ってこない事が嬉しい訳では決して無いのだけど・・・
子どもと3人だけだと ちょっぴり気楽〜♪
こういう時は夕食も思い切り手抜きしちゃう。(それじゃ、いつもは手抜きをしてないのか!って突っ込まれると困りますが・・・)

学校の用事やら子ども達のスイミングの送り迎えやらで
バタバタ忙しい1日だった事もあって(これって言い訳よね)
夕食は外食にしちゃった (o ̄ー ̄o) ムフフ

でもさ、おっと君抜きで外食するのって なんだかちょっと気が引ける。
きっと、出張先の北海道で美味しいもの食べてるわよ。って思うんだけど・・・・
結局「リンガーハット」の399円のちゃんぽんを食べて帰って来た。
野菜もいっぱい入ってるし、値段もこれなら 良いでしょ〜って額かなって思ったりして

こんな事気にするなんて変?
こういう時って、みんなどうしてますか?
いつもと変わらず、ちゃんと夕食を作る?
手抜き料理?  外食?
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-23 18:35 | 主婦の日常

雨の日に読みたい絵本「おじさんのかさ」

c0069222_1012947.jpg「おじさんのかさ」(銀河社)佐野洋子/作

お気に入りの物がもったいなくて使えない事ってありませんか?
散々迷ってやっと買った高価な物程、使うのをためらってしまったりしませんか?
我が家にも汚すのが嫌でしまい込んでいる ランチョンマットがあったような・・・・
奮発して買った白のジャケットも「今日は食事だから、汚してしまいそうだし・・・」とか思いながら、ほとんど出番がないし・・・
そんなおぼえがある人は、思わずクスッと笑ってしまう絵本です。

主人公はおじさん。(そういえば、おじさんが主人公の絵本ってあんまりないですね)
ちょっとイギリス紳士風のこのおじさんは、とってもりっぱな傘を持っていて
出かける時にはいつも持ち歩いていました。
大事な傘を濡らすのが嫌で、少々の雨なら濡れたまま歩き、
たくさん降ると雨宿りをし、
いつまでも降り止まない時は知らない人の傘にちゃっかり入ってしまいます。
「ちょっと失礼、そこまでいれてください」なんて言いながら、
大事な傘を抱えてすました顔で、他人の傘に入っているおじさん。(でも、なんか憎めません)
ある日、公園で休んでいると雨が降ってきて、
小さな男の子が「おじさんの傘に入れてよ」と頼みに来ます。
なのに、聞こえないふり(ここはちょっと嫌味なおじさんです)
そこに、男の子の友達の女の子がやって来て、男の子はその子の傘に入れてもらうことにします。
小さな2人は
「♪あめがふったらポンポロロン♪ あめがふったらピッチャンチャン♪」
と、大きな声で歌いながらとても楽しそうに帰って行きました。

*** More ***
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-23 09:55 | 絵本のこと話しましょ

今日の文庫

〓今日のプログラム〓
・ストーリーテリング「雌牛のブーコラ」おはなしのろうそく24(東京子ども図書館/編)より
・絵本「かあさんのいす」(あかね書房)ベラ・B・ウィリアムズ
・絵本「ターちゃんとペリカン」(ほるぷ)ドン・フリーマン

c0069222_100254.jpg今日は久々にストーリーテリングがありました。
ろうそくの灯りに照らされて、真剣な表情で語り手を見つめるたくさんの顔。
雌牛のブーコラ、女トロル等々、子ども達の頭の中では これらの登場人物がどんな姿形で描かれているのでしょう。のぞいてみたいです。

私が読んだのは「ターちゃんとペリカン」
夏休みになると、家族で毎年同じ海辺でキャンプをするターちゃんと、その海辺に住む野生のペリカンとのふれあいを描いた絵本です。
野生のペリカンと海辺で出会うという発想すらない私は、ペリカンがひょこひょこ砂浜を歩いて近寄って来るシーンで心が躍ってしまいます。
1年振りの再会を喜ぶターちゃんが挨拶をすると、「ぐわぁー!」と鳴いて答えてくれたりして、ターちゃんの言葉がわかっているかのような素振り。
パッと見には地味な印象の絵本だし、読んであげても 子どもが笑ったり驚いたりハッキリした反応があまりない絵本ですが、静かな感動と喜びが心に溜まってくるようなお話しです。
ペリカンとの交流を通して、ターちゃんは潮の満ち引きを初めて体験し、初めての釣りで魚を手に入れます。去年の夏より一回り成長したターちゃん。
読み終わった後の静かな満足感は、ターちゃんになり一緒に成長したことによる満足感なのかもしれませんね。
我が家でも、忘れた頃に「読んで〜」とリクエストされる1冊です。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-22 09:13 | 読み聞かせ日記

キャンドルナイト

『2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。でんきを消して、スローな夜を』という事で、「100万人のキャンドルナイト」に参加してみました。
参加といっても、それぞれが勝手にその場で電気を消して参加するだけなんですが
こういう事をきっかけに、電気のない夜を過ごしてみるのも良いかなって思いました。

ウチでは夕食の支度が整った、7時過ぎくらいから電気を消して
ろうそくの明かりだけにしてみました。
いつもの部屋が、幻想的になってなかなか素敵です。
クリスマスや誕生日の時等、ちょっとろうそくを灯す事はあるけど、
ずっと ろうそくの明かりだけで過ごす事って、ほとんどありませんね。
家中のろうそくを集めて、その明かりだけで子どもと3人で食事をしてみました。
なぜだろう、不思議とゆったりした気持ちになってしまいます。
食後の後片付けもずっと電気をつけないで、ろうそくの明かりだけでやってみました。
慣れてくると、割と大丈夫なんですね。
いつになく、子ども達もよく手伝ってくれました。
暗闇の中にいると、不思議と明かりの灯る場所に集まってしまうんですね。
いつもなら思い思いに過ごす時間、3人でおしゃべりしながら後片付けをしたり、お茶を飲んだり、時間がゆっくりと通り過ぎてゆく感じです。
子ども達は、トイレに入る時にろうそくだけっていうのは ちょっと恐かったみたいだけど
頑張って電気をつけないで入ってました。
レモン(小5)はいちご(小6)をトイレの前に立たせて「行かないでね。そこにいてね」を繰り返しながらでしたけどね。
ウチのろうそくスタンドは、全部置いて使うタイプなので 今回は持ち運ぶのにちょっと苦労してしまいました。
ろうそくを灯したままで、持ち歩けるタイプのスタンドを探してみよ〜っと。

なんだか、とても良い時間を過ごす事ができた「キャンドルナイト」
この日に限らず、またやってみようと思いました。
c0069222_10385189.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-21 23:10 | 主婦の日常

振込詐欺?

夕方電話が鳴って出てみると、電話口から泣き声
「もしもし、お母さん?(泣き声)わたし、どうしよ〜(泣き声)か・・を落としちゃって・・・」
泣き声ばかりで、何を言っているのかよくわからないし これは怪しいと直感!
「もしもし、何?何を落としたの?」
「あのね、いちごなんだけど・・・・(泣き声)」
いちご(小6)の名前を知ってるの? それとも本物のいちご(小6)?

結局、それはいちご(小6)でした。
友達8人と、ちょっと遠くの体育館にバトミントンをしに行って、帰ろうと思ったら自転車の鍵がない事に気付き、みんなで探したら、用水路の中に落ちているのが見えたけど それが取れないらしい。
自転車のスペアキーと、念のため工具箱(スペアキーが合わなかったら壊すため)を持って
急いで車で駆けつけてみると、自転車に乗ったいちご(小6)と 友達軍団が走りよってきた。
私に電話した後、体育館の方が用水路の蓋を開けて 取ってくださったとの事。

いちごは、普段はしっかり者なんだけど
突然のトラブルにパニクってしまうタイプ、電話で私の声を聞いたら
急に泣けてしまったのだそう。まだまだ子どもだね。
振り込め詐欺じゃなくて良かったけど、電話口で突然の泣き声って受けた方は動揺してしまう。
本当にかかってきたら、ちゃんと冷静に対処できるかしら。
[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-18 23:03 | 小学生の母してます

結果良好

肝臓を悪くして通院中のペピートくん
このところ元気によく遊びよく食べていたから 大丈夫だと思いながらも
やっぱり、診ていただくまではちょっと心配。

今日は1ヶ月振りの通院。
体重を量って 血液検査と触診。
体重も増えて、血液検査の結果も良好。
ジステンパーワクチンも摂取できたし、良かった良かった。

注射をしたので、今日は安静に との事。
でも、いうまでもなく いつものように死んだように寝てしまった。
しっかし、なんで首だけ落として寝るかなぁ・・・
飼い始めた頃は、何度死んでいると思った事か。
c0069222_14324533.jpg

[PR]
by Rupinasu_3 | 2005-06-18 14:14 | フェレット